音源の話

にしーさんと話をしていたり、自分で音源を探していたりすると、「おっ」となる物が多いので、備忘録として今日の記事を・・・
super wave P8
http://home.btconnect.com/christopherg/main.htm
RolandのJP-8080を基に作られたと思われる音源。
トランスを聞いた事がある人なら絶対に「あぁ、これね」と食傷気味になる事間違い無しの音を出すシンセ。
Genesis
http://www.ozcan.gethost.nl/sdownloads.html
http://www.youtube.com/watch?v=t-32RY7UhNo
にしーさんから教えてもらった動画を見て惚れた音源。
VIRUSを基に作られたらしいが、実機が高すぎて手が出ない人にオススメできるシンセ。
とりあえず2個書いておいてみるも、どちらもVSTiとしての提供しか行われておらず私が使っているLogicでは使う事が出来ない。
どうしても使いたい場合は、
LogicでMIDI吐き出し → VSTiを読み込めるシーケンサへ移動 → WAVで吐き出し → Logicで調整
という流れになり非常に面倒になってしまう。
と、言う訳で暫定環境を構築中・・・

Related Articles

音源の話” への2件のコメント

  1. super wave P8はわしも使っとります
    今はシェアウェアだった気が・・・
    あとお勧めとして、VoyagerというVSTを紹介しときます
    http://flstudio.seesaa.net/article/27896799.html#more
    パッチがないといじるのきついので同ページから落とすのをオススメします
    すごいですよー。
    デフォルトパッチの303の音とか、フィルターを開け閉めするだけで幸せになれます。
    シーケンサは、Rewireで同期、とかじゃないときつくないですか?

  2. ソフトシンセではどうしてもVSTiが業界を席巻しており、AudioUnitはマイナーでフリーでは導入できる音源が殆どありません・・・
    時代錯誤ではありますが、ハードシンセに回帰しようかなと思っております。
    詳しくはまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。